アイフルを利用する場合の金利・利息・利率と返済方法について

アイフルでは金利を4.5%〜18.0%に設定している

 

利用日数分のみの利息で利用する事でお得になっているのがアイフルです。金利の計算の仕方が複雑になっていると思っている方も多いと思います。

 

不安に感じている方は申し込みや利用をする前に返済金額を確認する事を忘れないようにしてください。

 

アイフル等の消費者金融の金利は高いというイメージを持っている方が多いですが、「利息制限法」という法律で上限金利が決まっています。

 

・10万円以下の利用の場合 金利20%

 

・100万円以下100万円以上の利用の場合 金利18%

 

・100万円以上の利用の場合 金利15%

 

10万円以下の利用の場合、法定金利の条件は20%ですが、アイフルは18%に設定してあります。

 

アイフルの金利と返済方法について

 

アイフルでは返済方法によって金利に違いが出てきます。

 

1.約定日制での返済方法

 

毎月決まった日を指定してその期日にアイフルに返済をする方法

 

2.35日サイクル制での返済方法

 

借入から35日後を期日としてアイフルに返済する方法

 

金利を出来るだけ抑えて利用したいという場合、引き落としでの返済方法の場合は35日間もサイクル性になります。

 

引き落とし以外にも追加返済をATMから考えている方の場合は約定日制の返済方法を選ぶ方が金利を抑える事が出来ます。

 

毎月の返済をキツいと感じる方は約定日制を選ぶ方が毎月の返済額を抑える事が出来ます。

 

アイフルの金利の計算する方法

 

例えば10万円をアイフルから借入したとして金利をもとに返済金額を計算した場合は以下のようになります。

 

約定日制で借入金額が10万円として金利18.0%の場合

 

毎月の返済金額は4,000円で最終回のみ2,260円となります。

 

返済期間が2年8ヶ月のトータル32回払いです。

 

総額が126,260円となります。

 

35日サイクル制で借入金額が10万円で金利18.0%の場合

 

毎月返済金額は5,000円で最終回のみ3,709 円となります。

 

返済期間が2年5ヶ月のトータル25回払いです。

 

総額は123,709円となります。

 

アイフルの場合、早く返済すればする程、追加返済した金額の分の金利がその日数分発生しなくるので早く返済する事で最終的にはお得に借り入れをする事が出来ます。

 

アイフルの金利と自己管理の大切さ

 

まだあるアイフルの金利

 

自己管理が甘い場合に予定外の金利がかかってくる場合もあります。クレジットカードのキャッシング枠を利用した場合、追加の返済方法が少なくなってしまい思っている以上の金利が発生してしまう事もあります。

 

アイフルでは日数分の金利が発生するようになっているのでどれだけ早く返済する事が出来るかという自己管理がとても大切になります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800.万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日