カードローンにおける即日振込をしてもらう場合の手順

近年のカードローンでは申込んだその日に借入のできる即日融資が常識となっていますが、現在ではインターネットを利用した「即日振込」が一般化しています。そして、即日振込を申込む場合の手順は以下のようになっています。

 

インターネットからの申込み

 

即日振込の申込は業者のホームページにある専用の申込フォームに個人情報や勤務先情報などの必要事項を記入して送信するだけで手続きが終わります。

 

なお、即日振込の場合は自分の所有する銀行口座に借入金が振り込まれるため、銀行の営業時間までに審査が終わっていなければならないことから、午前中までに申込を終わらせておくのがベターです。

 

ちなみに、業者の提携銀行を振込先に指定すると、24時間受付可能なカードローンもあります。

 

申込内容の確認の連絡

 

申込が終わると、業者から本人確認と申込内容確認の連絡が入ります。電話かメールで来ますが、業者によって違っています。

 

本人確認書類の提出

 

確認が終わったら、本人確認書類を業者に提出します。本人確認書類は運転免許証になりますが、運転免許証を保有していない人は健康保険証かパスポートでも大丈夫です。

 

即日振込を申請する場合は郵送していると間に合わないため、デジカメやスマホで撮った画像をホームページからアップロードしたり、スマホアプリを利用したりして送信します。

 

.審査の開始

 

書類の提出が終わるとすぐに審査に入ります。現在の消費者金融の審査はスコアリングシステムによって非常に速くなっているため、30分程度で結果の連絡が来ます。

 

ユーザーIDとパスワードの発行

 

審査に通った場合は案内とともにユーザーIDとパスワードが発行されます。そして、そのIDとパスワードを使って業者のWEBサイトにある会員専用ページにログインし、借入の申込と銀行口座を指定すると、その日の内に借入金を口座に振り込んでもらえます。

 

当然、振込手数料は無料です。ちなみに、カードは後日郵送されてくるので、コンビニATMからの借入もできるようになります。

 

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800.万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日